クリアネオとラヴィリン(Lavilin)の比較!

当サイトでは、わきがクリームとして人気がある「クリアネオ」と「ラヴィリン」のどちらが効果がるのか?
また料金が安くコスパがいいのか比較してみました!

クリアネオとラヴィリンを表で比較してみた

クリアネオ ラヴィリン
価格(値段) 定期:4980円
単品:5980円
単品:2380円
内容量 30g 12.5g
製造国 日本 イスラエル
使用可能箇所 全身 脇・足
送料 送料無料(定期便のみ) 送料あり
持続時間(1回の使用) 1日 1週間

上記の表を見てもらうと分かると思いますが、価格はラヴィリンの方半分ぐらい安いですね。

後、注目して欲しいのは、持続時間です。

クリアネオは1回の使用に対して、1日しか持ちませんが、ラヴィリンの場合1週間ほど持ちます。

ここだけで判断すると、完全にラヴィリンがいいと思いますよね。

ただ、いくつか問題点があるんです・・・

ラヴィリンは2種類ある

先ほどの表の使用可能箇所を見て欲しいんですが、クリアネオは全身に塗ることに対し、ラヴィリンは脇と足の2箇所のみです。

しかも、ラヴィリンは

脇用と足用の2種類あり、両方に使いたい場合、2つ買う必要があります。

そうなると、価格もクリアネオより高くなってしまうことに・・・

クリアネオは、脇・足・首(加齢臭)・陰部など全身に使う事が可能です。

ワキガの場合、脇だけではなく足や陰部からもワキガ臭がする可能性が非常に高いので、どうせなら全身に使えるクリアネオがいいのかなと個人的には思いますね。

クリアネオとラヴィリンは内容量が倍以上違う

クリアネオは内容量が30gに対して、ラヴィリンは12.5gです。

クリアネオの半分以下しかないという事なので、かなり少なく感じてしまいます、、、

ただ、ラヴィリンは持続時間が長いので、期間的には同じぐらい使えるので、そこまで問題はないかなーと言うのが正直な感想です。

製造国の違い

クリアネオは日本で製造されていますが、ラヴィリンはイスラエルで製造されています。

イスラエルが悪いという事ではないんですが、やはり日本で製造されている商品の方が安心して使えるイメージがありますよね。

これは、人によると思いますが、日本製が安心だと言う方は、クリアネオをオススメします!

クリアネオとラヴィリンの口コミを比較

では、次に一番の問題である効果についてですが、効果については口コミを調べてみました!

クリアネオの口コミ

クリアネオを使って、数日経ちました。
効果にびっくりしています。
今まで、かなりワキガ臭がしてたんですが、クリアネオを使ったとたん臭いが消えました!
本当に買ってよかった。


効果は実感してます。ただ、料金が高い!
もう少し安ければ最高なんですけどね。


ワキガに悩む=年齢ぐらいだったんですが、
親に勧められてクリアネオを買ってみたら、本当に臭いが抑えられて本当に驚きました。

足も臭かったので、ついでに塗ってみたら足にも効果抜群!

後で調べると、どこでも使えるらしく、かなり使えるクリームだなと思っています!


ラヴィリンの口コミ

数ヶ月ほど使用していますが、脇の臭いはそれなりに、抑える事ができています。ただ、最近他の部分の汗臭さを感じるようになりました。
今まで感じなかっただけなのか、脇の臭いを抑えた事によってしわ寄せがきたのか、、、後、ラヴィリンを使うと脇が汚れます。


ワキガな私にとってラヴィリンは救世主!制汗効果はいまいちですが、臭いを防ぐ事に関しては満足しています!


1週間ぐらい効果が持続するというのを聞いて買ったんですが、数日しか持ちませんでした。
たしかに数日間は効果を実感できましたが、1週間以上、持つというのは信じがたいです。
人によるんだと思います。


ラヴィリンを使って1週間ぐらい経ちましたが、汗と混ざって逆効果。
これなら、元の方がマシだったというレベルです。

結局、クリアネオとラヴィリンはどっちが良い?

ここまで、クリアネオとラヴィリンの比較を色々しましたが、結局どっちがいいの?ってなってますよね。

個人的な意見ですが、私が買うならクリアネオです。

理由は、全身に使えるのと、口コミがいいのが多かったからです。

悪い口コミのほとんどは、価格に関する事ばかりだったので、4980円を毎月払えるのであれば、クリアネオを選ぶべきかなと思います。

ただ、どうしても安く抑えたいという事であれば、ラヴィリンがいいと思います。

どちらも、効果はあるので、後は費用面で決めるといいと思います!

クリアネオ デリケートゾーン